1. ホーム
  2. 有馬記念館とは

有馬記念館とは

有馬記念館概要

有馬記念館は、昭和34年(1959)の久留米市制70周年を記念して、昭和35年に、郷土資料の調査・研究を目的に当時の株式会社ブリヂストン社長・石橋正二郎氏より寄贈されたもので、市制120周年にあたる平成21年度に改修されました。

展示室では、有馬家ゆかりの歴史資料、美術工芸品を中心に展示公開しております。

主要沿革

昭和35年 久留米市制70周年記念事業として、市が「篠山城址整備事業」を計画した際に、ブリヂストン株式会社(現:株式会社ブリヂストン)社長石橋正二郎氏から寄贈を受けた。
昭和38年 財団法人有馬記念館保存会設立。 有馬記念館と東郷記念館の維持管理、郷土資料の一般公開展示に当たる。
平成19年 久留米市文化観光部観光振興課から文化財保護課に所管替え。
平成22年 11月28日にリニューアルオープン
平成24年 公益財団法人に移行

財団概要

名 称 公益財団法人有馬記念館保存会
所在地 〒830-0021
福岡県久留米市篠山町444番地(福岡県指定史跡 久留米城跡内)
電話/FAX 0942-39-8485
設 立 昭和38年7月1日(平成24年4月1日より公益財団法人に移行)
会 長 楢原 利則(ならはら としのり)
目 的 有馬記念館及び東郷記念館の維持管理並びに郷土史に関する資料を保存公開し、かつこれを顕彰することを目的とする。
定 款

定款(pdf:145KB)※別ウィンドウで開きます

ページの先頭へ戻る