1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 判じ絵クイズの解答を発表します

新着情報

新着情報詳細

2015年09月02日更新

判じ絵クイズの解答を発表します

判じ絵とは、絵を使ったなぞなぞです。

平成27年8月31日(月)まで開催していました企画展「江戸のふしぎな動物たち」では、鳥の名前を当てる判じ絵を展示して解答を募集し、203名の方から解答をお寄せいただきました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

募集していた問題の解答は、次のとおりです。なお、当選者の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

②鶺鴒  セキレイ
  関取(相撲の力士)が礼をしています

④鶏  ニワトリ
  2つの輪で「にわ」、とっくりの間がないので「とり」です

⑨駒鳥  コマドリ
  駒を手に取っているところです

⑫水鶏  クイナ
  「食いな」と、食事をさせているところです

⑳鷲  ワシ
  「脇差(わきざし)」の間がなくて「わし」です

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る