1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 久留米入城400年記念ロゴマークについて

新着情報

新着情報詳細

2020年02月08日更新

久留米入城400年記念ロゴマークについて

 2021年、有馬豊氏(とようじ)が久留米藩21万石の藩主として初めて久留米城に入ってから400年を迎えますが、これを記念したロゴマークを作成しました。無料で、商品や印刷物などに幅広くお使いいただけます。
 「久留米入城400年記念ロゴマークデザインの使用に関する要綱」をよくお読みの上、以下の手順で正しく使ってください。

1.デザイン


2.使用上の決まり
  ・デザインの使用にあたっては、使用許諾申請手続きが必要です。
  ・使用料は無料です。


3.使用許可申請
  公益財団法人有馬記念館保存会(以下、「保存会」という。)に事前申
   請をして、許諾を得る必要があります。
  以下により、公益財団法人有馬記念館保存会事務局(以下、「事務局」
  という。)に手続きをお願いします。 
  (1) 申請書を提出
     以下の3点を事務局にご提出ください。提出は、使用希望日の1
          ヶ月前(原則)までに、郵送又は持参でお願いします。
    ① 久留米入城400年記念ロゴマークデザイン使用許諾申請書
             (第1号様式)。
    ② 企業・団体等の概要書(パンフレット等)。個人の場合はプロ
             フィールなど。
    ③ 使用方法がわかる見本(見本が添付できない場合、写真や印刷
             原稿等)。
    なお、その他、会長が必要と認める書類の書類の提出を求める場合
      もあります。
  (2) 使用許諾通知書の発行
     受付しました内容を審査し、事務局より使用許諾(不許諾)通知
          書を郵送により発行します。 
  (3) 使用後の留意点
     ① 使用期間の満期終了日までに使用報告書(様式第5号)を提出
              してください。
     ② 途中で使用内容が変更する場合は、変更申請書(第3号様式)
              を提出してください。再度
      審査を行い、事務局より使用内容変更許諾通知書を発行いたしま
           す。


4.注意事項
  次のいずれかに該当する場合は使用できません。
  (1) 法令及び公序良俗に反し、又は反するおそれのある場合。  
  (2) 保存会及び久留米市等の信用、品位、イメージを害し、又は正し
            い理解の妨げになる場合。
  (3) 特定の個人、団体、企業、政党若しくは宗教団体を支援し、若し
            くは公認しているような誤解を与え、又は与えるおそれがある場
            合。
  (4) 不当な利益を得るために使用されるおそれがある場合。
  (5) 保存会の事業又は保存会が認めた関連事業を推進する上で支障と
            なるおそれがある場合。
  (6)   立体物で、その表現がロゴマークデザインの立体物として認めら
            れない場合。
  (7) 申請者が暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3
            年法律第77号)第2条第2項に規定する暴力団(以下「暴力団」
           という。)、同条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」と
           いう。)、暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者又は暴
           力団員が役員となっている法人その他の団体である場合。
  (8) 前各号に掲げるもののほか、保存会会長が適当でないと認めた場
            合。
  

5.使用許諾申請期限
  令和4年3月31日

6.久留米入城400年記念ロゴマークデザインの使用に関する要綱



7.申込み・問合せ先

  公益財団法人有馬記念館保存会事務局
  (久留米市市民文化部文化財保護課内)
  〒830-8520 久留米市城南町15番地3(市役所12階)
  TEL:0942-30-9323
  FAX:0942-30-9714
  E-mail:bunkazai@city.kurume.fukuoka.jp

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る