1. ホーム
  2. 展示案内
  3. 平成31年度(2019年度)

展示案内

展示案内一覧

ポスター
開催中

 江戸時代に久留米藩21万石を治めた大名有馬家は、藩祖・則頼(のりより)が武勇や茶人の才により豊臣秀吉の相伴衆を務め、初代藩主・豊氏(とようじ)が利休七哲に数えられ、また9代藩主・頼徳(よりのり)が茶陶の窯を興すなど、風流人としての一面もありました。
 本展では、有馬家所用の茶壺(呂宋壺(るそんつぼ))、9代頼徳が興し現在も茶道界で珍重されている柳原焼(やなぎはらやき)など、大名有馬家ゆかりの...

詳細を見る

ポスター

企画展「小川区有中世文書」

2019年04月20日~2019年07月29日

 久留米は、水や緑の豊かな自然に恵まれ、古来より交通の要衝として栄えてきました。そうした重要な地域であるため、中世・戦国時代には、豊後大友氏や肥前龍造寺氏などの諸勢力が、在地の有力領主たちを巻き込んで衝突し、しばしば合戦の舞台となりました。
 小川区有中世文書は、現在の久留米市田主丸町船越を拠点とした領主小河(小川)氏が、15世紀から16世紀にかけて、大友氏から発給された文書を中心とする史料群...

詳細を見る

ページの先頭へ戻る